コンカレからのお知らせ

全体集会と福島議定書の決意表明がありました

9月3日(月)、夏休みが明けて、今日から学生が登校しました。
1時限目は全体集会で、校長先生からのお話と福島議定書の決意表明がありました。
決意表明では、校長先生と学生会会長の大平京花さんが代表して活動内容を読み上げました。

福島議定書の目的は、二酸化炭素排出量の削減目標を定め、福島県知事と「福島議定書」を締結することにより、学生と教職員が一体となった温暖化対策への取組を推進し、環境配慮意識の醸成を図ることです。

いわきコンピュータ・カレッジは、今年も温暖化対策に全力で取り組みます!

決意表明の様子